周辺立ち寄りどころ

リバーポートパーク
美濃加茂

川と森に囲まれた

岐阜県美濃加茂市御門町2-6-6
 
人と人・川と街をつなぐ
地球と遊べる街、美濃加茂を発信する公園「のんびり過ごす」「楽しむ」「癒される」といった公園本来の機能に加え、レジャーとフィットネスをテーマとし、川、森という環境を活かしながら「自然と寄り添うライフスタイル」を提案します。
コンセプトは「五感を刺激する遊びと学びを体感できる公園」。
子どもたちに”岐阜ならでは”の川と山の遊び方を知ってもらいたい…
そんな思いから、あえて遊具を設けておらず、遊び方や過ごし方は十人十色。

 

ぎふ清流里山公園

日本昭和村から新しく生まれ変わった

〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
 
ぎふ清流里山公園は入園は無料で、里山カフェや足湯コーナー、屋内型キッズスペースや朝市( マルシェ)の開催など新しい施設やイベントが盛りだくさん。小さい子供から大人まで楽しめる

中山道太田宿

古い街並みが残る美濃加茂の宿場

太田宿中山道会館 岐阜県美濃加茂市太田本町3丁目3−31

美濃加茂市といえば江戸時代、中山道の宿場町として栄えた歴史で知られています。当時の宿場町としての面影を残す観光エリアが太田宿。現在でも古い建物や史跡が点在しているので、風情感じる佇まいの街並みをぜひ観光してみましょう。美濃加茂市の観光では見逃せないスポットです。

正眼寺

寺の厳かな雰囲気も必見です

美濃加茂市伊深872-2
 
元徳2年(1330年)、関山無相大師が開山した臨済宗妙心寺派の正眼寺は妙心寺の「奥の院」とも呼ばれています。
本堂の正前には、樹齢300年と推定されるしだれ桜があり、寺の厳かな雰囲気を一層引き立たせています。
このしだれ桜は、昭和46年、市の文化財に指定されています。

瑞林寺

映画サクラサクの舞台となったお寺

岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋9-1
 
映画「サクラサク」は、シンガーソングライター・さだまさしさんの短編小説集「解夏」に収められた一編「サクラサク」が原作。この地は、さだまさしさんの実父が幼少のころ住んでいた思い出の場所であり、作中では象徴的なシーンで瑞林寺(作中では瑞泉寺)が登場します。永享2年(1430)に天章光祐大和尚によって創建された古刹で、若狭三十三観音霊場の五番札所にあたります。美浜町早瀬集落の路地を抜け、緩やかな坂道を登るとお寺が現れます。参道となる石段の先には立派な楼門。その門を潜ると真正面に本堂が出迎えます。本尊は釈迦三尊で、本堂正面に祀られています。境内背後の嶽山の頂上には六角堂があり、堂内には寺宝「弥勒菩薩四面石仏」を収蔵。
毎年4月23日と10月23日の午前中にのみご開帳されます。

山之上果樹園

飛騨川と木曽川の流れを眼下に、遥か御岳の山を望むことができる山之上大地へ美味しい梨狩りにお越しください。

美濃加茂市山之上町1093-78
 
見渡す限りの青空と緑飛騨川と木曽川を眼下に、遙か御岳の山が見える胸のふくらむような展望の山之上台地へ、幸水狩りと二十世紀狩りにお出かけ下さい。(8月幸水狩り・9月からは二十世紀狩り)大地に腰をおろして、甘みしたたる、もぎたての梨を食べる野生味の素晴らしさを味わいに来て下さい。
日本昭和村からも近く、東海環状自動車道美濃加茂インターチェンジより5分と、お出かけにはとても便利です。


〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町7559
みのかも健康の森
TEL : 0574-29-1108
 
みのかもり企画室担当:坂井
お気軽にお問い合わせ下さい